2012年最後のご挨拶。


皆様にとって、2012年はどんな一年でしたでしょうか。
今年も激動の一年でした。日本はこれからどうなるんでしょう…。

ワタクシごとですが、今年は新しいことばかりの一年でした。フリーで仕事を始め、いろんな出版社の方にお会いしました。ライターとしてのお仕事もちょっとずついただくようになりました。未熟な私に仕事を振ってくださった出版社の皆様に、改めて御礼申し上げます。

そして、一番大きなチャレンジは、この「ありをりある.com」というサイトをオープンしたことです。
非常に小さな一歩ですが、私のとっては「自分のメディアを持つ」という大きな意味があります。サラリーマン時代にはなかなか踏み出せなかった「一歩」なんです。
「0と1はちがうよ」という先輩のアドバイスを胸に、どうにか出発できたことは、自分にとって大きな一歩だったと思います。

来年はどんな一年になるんでしょう?
大きな意味では、さらに変化が加速する年になるんじゃないか、と思います。
一方、小さなところでは…。
新しく始めようとしているお仕事もあります。 そして、具体的な夢もできました。

これだけ大きな変化の時ですから、何がどうなるか全くわかりません。

でも。

何が起こっても、面白がったり楽しがったり、おこったり泣いたり…じたばたあがきながら、毎日を精いっぱい一生懸命生きてみたい、そんな一年にしていきたいと思います。
#毎年同じようなこと言ってますけど^^;

本サイトも2012年にはできなかったチャレンジをいろいろやっていきたいと思っています。
どうか来年も本サイトに遊びに来てくださいませ!

では、みなさま。
良いお年をお迎えください!

2012年12月31日

ありをりある.com代表 むとういくこ

 

カテゴリー: いろいろ   作成者: muto パーマリンク

muto の紹介

ありをりある.com編集長。アウトドア系出版社を経て、ありをる企画制作所を設立。編集者・ライターとして活動中。気になる分野は歴史・伝統文化・仏教・いろんな国のいろんな考え方など。好きな食べ物はあんことなす。趣味は三線弾きと剣道。

2012年最後のご挨拶。” への2件のコメント

  1. えみさん、
    ありがとうございます~!
    2013年もよろしくお願いしまーす(^-^)/
    来年も、コメント&ツッコミもお待ちしてまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です