快慶最初期??石仏に銘文発見!


すごい発見です!

なんと、あの快慶が、石仏造立にもかかわっていた可能性が高いというニュース。
しかも、快慶最初期と思われるそうです。しかもしかも、鎌倉時代の高僧、貞慶(じょうけい)上人による造立ですって!

奈良県三郷町持聖院(じしょういん)での再発見。「一針薬師(ひとはりやくし)笠石仏」と呼ばれ、現在、町指定文化財だそうです。
でも、今後もっと上の文化財に指定されそうですね。

詳しくは↓
http://t.topics.jp.msn.com/t/news/national/article.aspx?cp-documentid=253620709

快慶最初期??石仏に銘文発見!” への3件のコメント

  1. こんにちは。お元気で活躍しておられるご様子、何よりです。この度は私どもが調査に関わった一針薬師笠石仏について紹介頂き、ありがとうございました。また現物の方も見にいらしてくださいね!

    • 山川さん
      大変ご無沙汰して失礼をしております。
      ますますご活躍のご様子!!Iさんからお噂はかねがね伺っております。
      今回もすごい発見ですね!!
      思いがけず、ご本人からお言葉いただけちゃうなんて光栄です&恐縮です^^;。
      ぜひまたいろいろお教えくださいまし。

      それにしても、すごいです。ぜひとも現物を拝見したいです。
      当たり前なことを言ってしまいますが、やっぱり奈良はすごいですねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です