file.64 平野屋の「虎豆の甘納豆」


いちにちいちあんこ

豆の中で何が一番好き?と問われたら、ずいぶん迷って結局「虎豆」と答えるだろうと思います。

アズキはもちろん大好きだし、金時豆もえんどう豆も何でもかんでも大好きなのですが、その中でもやっぱりちょっと特別なのは「虎豆」なんですよね。

子どものころ、よく母が豆を炊いてくれたんですけど、虎豆はちょっとお高いので、「たまに」のご馳走でした。

さて、以前もご紹介しました平野屋さんの甘納豆を、H山先生からまたしてもいただいてしまいました!
こちらの甘納豆は本当に美味しい。前回いただいた時も、家族一同驚愕して、奪い合いになった記憶は鮮やかです。ウフウフ言いながらひらいてみますと…

anko20140326-1

おおお!

なんどみても美しい包装!
そしてこの一番下にある豆は、これは「虎豆」ではないですか!?

やった~!
甘納豆

こうして並べてみますと、どれも本当に美しい!

左から虎豆、おたふく豆、えんどう豆です。

おたふく豆とえんどう豆は、前回いただいたときにも入っていたので、虎豆は今回が初見!おたふく豆もえんどう豆も本当に美味しいですから、虎豆も間違いないでしょう。

そしてさっそくいただいてみましたら…

完璧。カンペキです!
虎豆の風味はそのままにふっくらと、でもしっかり甘く炊かれています!

いいわあ。これはいいわあ。

本当に美味しい。

私は心が狭いので、この虎豆の袋だけは仕事部屋にもっていき、家族にはちょっと味見させただけで、ほぼすべてをいただきました。

H山先生、今回もありがとうございました!!

平野屋
http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13105193/

 

 

カテゴリー: いちにちいちあんこ   作成者: muto パーマリンク

muto の紹介

ありをりある.com編集長。アウトドア系出版社を経て、ありをる企画制作所を設立。編集者・ライターとして活動中。気になる分野は歴史・伝統文化・仏教・いろんな国のいろんな考え方など。好きな食べ物はあんことなす。趣味は三線弾きと剣道。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です