file.5 袋屋の「すまんじゅう」


いちにちいちあんこほぼ毎日更新、と言いながら、ちょっと飛んでしまいました。
でも、ご心配なく!
毎日あんこは、間違いなくいただいております。私のあんこスピードに、webにアップするスピードが追いつかないだけなのです。
そんなわけで、この三日であんこネタはたまってしまったので、その中でも特にお勧めしたい「すまんじゅう」をご紹介します。

「すまんじゅう」は埼玉県中部、西部、北部でよく食べられているあんこもの。天然酵母や酒だねを使ってふくらました白い皮と、中には粒あんが入っているものです。昔は、みんな家で作って食べてたらしいですが、今は買って食べるほうが多いのかな。
私の祖母は埼玉の農家の出でしたから、よくこの「すまんじゅう」を作ってくれました。私のとっては何より美味しいふるさとの味なのです。

そして今回は、秩父長瀞の、すまんじゅうの名店「袋屋」さんのすまんじゅうです!やっほ~!
袋やのつつみ袋屋さんのすまんじゅうは、子どものころ何度か食べたことがありましたが、自分で買ったのは初めて。一個126円。包装紙もレトロでかわいいです。
すまんじゅう群れ
この写真だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、かなり大きい!
コンビニのあんまんより一回り大きいかな。しかも重量は二倍ぐらいあるって感じ。生地もあんこもぎっしり詰まってます。
すまんじゅう中はこんな感じです。
包丁で切ってしまったのでふんわり感がいまいち分かりにくいかな~~
すまんじゅうは何といっても、皮が命!こちらのすっごくふんわりしてますが、もちっとしていて、美味しいんです!
天然酵母らしい匂いがまた良し!
#最近ではベーキングパウダーとかで簡略化して作っちゃってるお店もあるので、天然酵母だと本当にうれしい。

あんこも、程よい甘さです。あんこの皮もやわらかいけど、粒あんならではのあたり感もきっちりあっていい感じ。

まさに理想的なすまんじゅうです!

最近、天然酵母パンにはまって一生懸命作ってるんで、今度はすまんじゅうを作ってみよう!と固く心に誓いました。

袋屋
http://www.e-shops.jp/local/nsh/0765119495.html

 

 

カテゴリー: いちにちいちあんこ   作成者: muto パーマリンク

muto の紹介

ありをりある.com編集長。アウトドア系出版社を経て、ありをる企画制作所を設立。編集者・ライターとして活動中。気になる分野は歴史・伝統文化・仏教・いろんな国のいろんな考え方など。好きな食べ物はあんことなす。趣味は三線弾きと剣道。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です