2012年最後のご挨拶。


皆様にとって、2012年はどんな一年でしたでしょうか。
今年も激動の一年でした。日本はこれからどうなるんでしょう…。

ワタクシごとですが、今年は新しいことばかりの一年でした。フリーで仕事を始め、いろんな出版社の方にお会いしました。ライターとしてのお仕事もちょっとずついただくようになりました。未熟な私に仕事を振ってくださった出版社の皆様に、改めて御礼申し上げます。

そして、一番大きなチャレンジは、この「ありをりある.com」というサイトをオープンしたことです。
非常に小さな一歩ですが、私のとっては「自分のメディアを持つ」という大きな意味があります。サラリーマン時代にはなかなか踏み出せなかった「一歩」なんです。
「0と1はちがうよ」という先輩のアドバイスを胸に、どうにか出発できたことは、自分にとって大きな一歩だったと思います。

来年はどんな一年になるんでしょう?
大きな意味では、さらに変化が加速する年になるんじゃないか、と思います。
一方、小さなところでは…。
新しく始めようとしているお仕事もあります。 そして、具体的な夢もできました。

これだけ大きな変化の時ですから、何がどうなるか全くわかりません。

でも。

何が起こっても、面白がったり楽しがったり、おこったり泣いたり…じたばたあがきながら、毎日を精いっぱい一生懸命生きてみたい、そんな一年にしていきたいと思います。
#毎年同じようなこと言ってますけど^^;

本サイトも2012年にはできなかったチャレンジをいろいろやっていきたいと思っています。
どうか来年も本サイトに遊びに来てくださいませ!

では、みなさま。
良いお年をお迎えください!

2012年12月31日

ありをりある.com代表 むとういくこ

 

メリークリスマス!


xmas2今日は24日。いいお天気でよかった!
私はクリスチャンではありませんが、クリスマスはやっぱり楽しみたい派です。
そういえば、意外と知らないなあと思って、日本のクリスマスの歴史をちょっと調べてみました。

記録にあるものとしては、1552年、山口県。トルレス神父という人が日本人信者を集めて開催したのがもっとも古いみたい。
日本人が主催したものとしては、明治初め(1875年)。元南町奉行所の与力で、プロテスタント信者だった原胤昭(たねあき)さんという人が主催で、築地にあった教会で行われたそうですよ。ほ~。

それからたった150年余りで、日本人の欠かせない年間行事になったってことですよね~。

昨晩はちょっとフライxmas1ングですが、家族とクリスマスパーティしましたよ♪
母手製のクリスマスケーキにチキン。
2歳の姪っ子を中心に、みんなが笑顔。美味しいものを食べて幸せな夜でした。

みなさまも良いクリスマスを過ごしてくださいね~!

世界で最も美しいカエルカレンダー


前の会社にいたときにちょっとだけ担当させていただいて以来、
大ファンになって使い続けているカエルカレンダー。
今年も購入しました!

カエルカレンダーは世界でも何点か出版されていますが、写真はもちろんのこと、デザインも含めて世界一美しいカレンダーだと思います!
松橋さんのカエルは、ほんっと~~にきれい&かわいい!

お気づきかと思いますが、私の部屋の壁面は、
カレンダーで埋まってます…(笑)

師走ですなあ


12月も10日。
早いもので今年もあと20日になりました!

年内中にあと二冊の本をきっちり仕上げなくてはいけないので、緊張感のある日々を送っておりますが、それもだいぶ先が見えてきました。
今日一冊が終了。そして来週の今頃もう一冊が終了します。

残りの10日間は、今年の伝票整理や来年の企画の準備に入ろうと思ってますが、とにかく今はあと一週間踏ん張ればいいんだ!と自分に言い聞かせ…^^;。

さあ!今日も頑張ってきます!