出雲と中国の至宝が同時に見られます!10月のトーハクはすごい!


東京国立博物館の10月がアツいです!

なんと10月10日から二つの特別展が同時開催。
こんな機会はめったにないですよね!

「中国 王朝の至宝」
【2012年10月10日~12月24日】
日中国交正常化40周年記念。168点の名品勢ぞろい。うち一級文物60%だそうです。

「出雲 聖地の至宝」
【2012年10月10日~11月25日】
古事記1300年、出雲大社大遷宮特別展。ちょっと前まで京都国立博物館で「大出雲展」が開催されていましたが、東京でも開催されます!大量の青銅器が出土して話題になった荒神谷遺跡、加茂岩倉遺跡の出土物や、出雲大社が本当にめちゃくちゃ高い建造物だったことを証明した「宇豆柱(うずばしら)」も見られます。

東京国立博物館
http://www.tnm.jp/

「琵琶湖をめぐる近江路の神と仏 名宝展」開催中(~11/25)


快慶作の大日如来像(重文)@石山寺を始め、垂涎の名宝が三井記念美術館@日本橋に勢揃い!
仏像はもちろん、神像、絵画、絵巻物、工芸品など国宝6点、重要文化財56点、滋賀県指定文化財21点を含む約100点の名宝を見ることができます。
近々行きます~♪
2012年11月25日まで!

三井記念美術館
http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index.html

特別開帳てんこ盛り。東京文化財ウィーク2012


毎年行われている「東京文化財ウィーク」今年の開催は
【10月27日~11月4日】だそうです!

ご存じない方もいらっしゃるかもですが(私もつい最近まで知らなかった!)、
この期間は、秘仏を始め、東京都下の貴重なお宝が特別公開されます。
ぜひお見逃しなく!

「東京文化財ウィーク」
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/09/20m9d300.htm