恒例・奈良博の「正倉院展」も10月から


一日動員数世界一を誇る、毎年恒例奈良博の「正倉院展」。今年もこの季節がやってまいりましました。今年の必見は、だれもが歴史の資料集で目にしたことがあるであろう「瑠璃杯(るりのつき)」かな~。個人的には!

開催【2012年10月27日~11月12日】

奈良国立博物館http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2012toku/shosoin/2012shosoin_index.html

 

出雲と中国の至宝が同時に見られます!10月のトーハクはすごい!


東京国立博物館の10月がアツいです!

なんと10月10日から二つの特別展が同時開催。
こんな機会はめったにないですよね!

「中国 王朝の至宝」
【2012年10月10日~12月24日】
日中国交正常化40周年記念。168点の名品勢ぞろい。うち一級文物60%だそうです。

「出雲 聖地の至宝」
【2012年10月10日~11月25日】
古事記1300年、出雲大社大遷宮特別展。ちょっと前まで京都国立博物館で「大出雲展」が開催されていましたが、東京でも開催されます!大量の青銅器が出土して話題になった荒神谷遺跡、加茂岩倉遺跡の出土物や、出雲大社が本当にめちゃくちゃ高い建造物だったことを証明した「宇豆柱(うずばしら)」も見られます。

東京国立博物館
http://www.tnm.jp/

これはすごい♪ 「装飾古墳データベース」


茨城県の虎塚古墳を生で見て以来、
すっかり装飾古墳に魅せられてしまいました。
この秋には、九州のほうまで足を伸ばそうかと画策中です。

そんなとき発見したのが、これ
九州国立博物館の『装飾古墳データベース』
http://kyuhaku.jmc.or.jp/

名前からはもちろん、地図からも、文様からも検索可!
すぐれものです!