客先にノートPCを持っていくということ


ノートPCを紛失・盗難されたとき、ノートPCの情報を抜かれないようにするための工夫をする必要がある。

対策1) 一切、客先のデータをノートPCに入れない。
基本は客先のPCを使う案だね。あと、重要なデータ(顧客情報、社員の情報、会計情報等)をノートPCにダウンロードせず、会社の共有サーバ上(あれば)のみで作業するなど。

対策2) ノートPC上でセキュリティ対策
こっちは自分で対策打つ必要アリ。ノートPCのディスクはそれ自体を抜き出して他のPCにつなげれば基本的には情報を全部見れちゃうので実際のところ危険。対策には以下がある。
1. HDDパスワード ・・・ ハードディスクにパスワードを付与&暗号化しておく
2. データはUSBメモリへ ・・・ USBメモリはパスワードがなければアクセスできないように設定できるものにする。
3. ファイル共有ソフト入れない・・・winnyとかbittorrentとか。
4. ウイルスチェックは万全に・・・ウイルスにファイルをばらまかれるとかあったら困る。

メールも要注意。PCにダウンロードするときは特にね。

自宅だけで使うのなら問題ないけど、運ぶPCは特に注意が必要になる。

ちなみに、うちくらいの会社になると、情報漏えいが発覚した段階で訴えられる可能性があるのでこの辺の対処はかなりしっかりしているし、顧客との契約時にこの辺を厳しく規定した誓約書をかかされる。通常は、持込PCに余計なアプリ(場合によってOfficeさえも)をインストールさせない、とか、決まったアプリ以外はNGとか、使用期間が終わったらOSもろとも全削除するとか、そんな感じ。でも、そんなの守れないよね。

 

カテゴリー: 連絡事項   作成者: muto パーマリンク

muto の紹介

アウトドア系出版社を経て、現在編集者・ライターとして活動中。気になる分野は歴史・伝統文化・マンガ・サブカルいろいろ・仏像・いろんな国のいろんな考え方など。好きな食べ物はなすとあんこ。趣味は三線弾きと唄。

客先にノートPCを持っていくということ” への1件のコメント

  1. またまたこちらをチェックしてませんでした!
    すみません!!
    PCを持っていく際の注意事項、ありがとうです。注意します。

    前にも話したんだけど、今月から家具作家の会社に週三で通い始めました。
    基本的に、会社のMacを使って仕事してるんだけど、これまで七日出勤中二日間は
    自分のPCで作業してました。とはいっても使うのはoffice系くらいかな。
    #ちなみにその会社のHP
    http://labo-style.com/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です